ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきにのワケ

2009-06-10-Wed-23:36

今日の通勤途中、ふと「私のイチオシ本」とは何か?を考えてみた。
(近々こういう企画に参加するかもなので・・)

それなりに思いつくものはあったけれど、最近の一番は
「夢をかなえるゾウ」かな~とありきたりなオチでした(チト古いな・・)。

あの本の最後は、確か「おおきに」の感謝の心が大事だって話だったな。
今私がおおきにを言うとしたら、誰に言うかしら。

で、何人か顔が浮かびました。
おや?この前浮かんだ尊敬する人と≒だな。

いつもならここで思考は別の話題に変えそうなものですが、
今日は、なんでおおきになんだ?をそれぞれ考えてみることに。

・腐りかけの新米ブロガーに笑顔で絶好の機会をくれた。
・私が不安に思っていることに対して、彼女持ち前のプラス思考で
 すごく前向きなメールをくれた。
・「ブログを更新すること」についてご自身の考えを淡々と語り、
 淡々と励ましてくれた。
・「呑気にいこう」と、さらりとプレッシャーを和らげてくれた。
・自己紹介で悩んでるのよね~とこぼしたら、長年の付き合いゆえの
・冷静かつ的確なコメントをくれた。
などなど・・・

並べてみて気づいたのは、みんなきっと少なからず私の心境を察し、
ご自身ができることや言葉をくれたであろう、という共通点。
つまり「相手の立場に立って」いたのだろう(意識してたかは別にして)。

当たり前のように水や電気が使えることとか今置かれている環境とか
言い出したら感謝すべきことはたくさんあるけど、普段なかなか実感しない。
やっぱり「相手が自分をみてくれている」というのは、人間にとって
大きな支えになると思う。

「相手の立場に立つこと」はコンサルには大事だとよく聞くけれど、
今日はそのことを心から実感。
そしたらいつになくテンションが上がりました。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。