ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介ネタ→『思考の整理学』

2009-06-12-Fri-00:05

自己紹介ネタということで、今日の通勤では自分の趣味について
考えました。

趣味・・・→続けていること?
私が続けていることとはなんぞや。
・読書はかなり好きなほうだけど、継続的ではない
・フルートを吹くのは好きだけど、今は全然やっていない
・クラシック音楽をよく聴く。これは学生時代から変わらない
・お酒を飲む!これも続いてるナ
・運動、、昔は水泳やってたけどなぁ
・タバコ・・・は続いてるが触れないでおこう

ということは。クラシックを聴くこととお酒を飲むことが好きか。確かに。

焼酎を飲みながらラシックを聴く・・・おぉ、至福のときナリ。


ということで結論です。自己分析が足らんだけだ。


どうも私は、いろいろ頭の中で考えること、思うことは駆け巡るのですが、
それをきちんと整理できていない、もしくは整理するのに時間がかかる
傾向にある気がしています。最近は特に。

何か良い本はないかしら、と「思考」「整理」でGoogleさんにご相談。
すると『思考の整理学』(外山 滋比古 、ちくま文庫)という本を発見。
書かれたのは1983年、今でも読まれているロングセラーらしい。

結構有名なのかしら、と思いつつ書店へいくと、平積みでした。
早速購入です。

まだ序盤しか読んでいませんが、人間の思考についてとてもユニークな
表現で語っています。
しばしば引用されている著名人の言葉も、絶妙です。

じっくりかみ締めながら読んで、追々ご紹介したいと思います。

これを読み終わったらロジカルシンキングの本を読もう。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。