ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB構築に向けて

2009-06-21-Sun-01:01
DB構築します。
なんのDBかというと、所属している政策研究会における、
メンバーの情報を共有するためのDBです。

研究会には270人の診断士の方がおります。
先日の月例会で「研究会員270人の診断士の知恵を活かすために、
“あなた(自分)は”何を行うか?」 というテーマでディスカッションが
行われました(何人かの方はブログにも書かれていたようですね)。

月例会の中で実行が決まったことの1つに「会員情報の共有化→DB構築」があり、
そのワーキンググループ(以下WG)のリーダーをさせて頂くことになりました。

早速MLを作成・サブリーダーとなっていただける方も決まりました♪
そして、明日はサブリーダーの方々と、「まずは」ということで進め方などを
打ち合わせする予定です。

今日はそのために、“DB構築でやらなきゃいけないことリスト”を考えていました。
(「タスクリスト」と名づけるほどしっかりしたものではないですが。。)

マイルストーン作成やWGの役割分担など全般的なことから、DBの要件決めや
技術的実現方法など、決めるべきことの洗い出しをつれづれなるままに行いました。

やっていて感じたことがいくつかあります。

まず、構築に向けてやるべきことを考えるにあたり、本業がSEなのでだいたい
洗い出せると思ってはいるのですが、ふと「ホントにいつもの仕事のやり方で
すべてなのか?」と不安になりました。
企業や扱うプロジェクトによっても異なりますので。
で、たまにはちゃんと調べてみようとしたときに、ITコーディネータ勉強用に
DLしたITコーディネータのプロセスガイドラインが目にとまりました。

パラパラと読んでみると、さすがガイドライン。IT導入の全般的な流れが
書かれています。
今回必要なポイントだけ拾いつつ参考にしました。
自分が仕事でやっていることを振り返りながら読めて、かつITコーディネータの
勉強にもなるゾ、とシナジー満点です♪1人テンションが上がりました。

そして、WGのリーダーをやると言ってから、いろんな方にご意見やお気遣いを頂いています。

参考情報を提供して頂いたり(恥ずかしながら初めてknow whoという言葉を知りました)、
研究会のHPを管理されているチームのメンバーを紹介して頂いたり、
あるチームで作成しているメンバー情報共有のエクセルの内容を教えて頂いたり。
サブリーダーの方々にもいろいろ支えて頂いています。
270人規模の強みを感じる機会がたくさんあるんだろうなぁと思います。

研究会のたくさんの方が求めているものを作れるなんて、何かを構築する上では
すごくいい環境の中、嬉しいことがさらにたくさんです。良い機会に恵まれたなぁと実感です。


きっと学ぶこともたくさんあります。
ポイントは押さえつつ、楽しく進めて行こうと思います。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。