ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の一歩に向けて

2009-08-10-Mon-13:00

昨日は政策研究会の受験生交流会に参加しました。

私は受験時代、一人で黙々と勉強を進めたいというタチだったので、
受験生で集まる勉強会などはもとより、こういった交流会にも参加したことがありませんでした。

が、昨日の受験生の皆さんといろいろ話をして、皆さんの診断士を目指した理由や
勉強に対する思い、何がモチベーションか?といった話を伺っていて
つくづく同志と語る時間っていいなと思いました。
アツイですよね。私自身も改めて気持ちが引き締まりました。


昨日で試験が終わられた皆さんは、「さて、これからどう進むか」を考えると思います。
私は1次の自己採点結果をみて2次に進めそうだと判断したので、2日勉強を休んだ程度で
即2次対策に着手しました。
ただ、1週間も経たないうちにやる気が出なくなってしまい、勉強が手に付かない日に陥りました。
「今がんばらなきゃいけない理由」はたくさん頭の中に並んでいるのに、気持ちが付いていかないという
どうしようもない不安に駆られたことを良く覚えています。

きっと、これからそういう状況になる方々もいらっしゃると思います。
私の場合、結局それを打開する決定的なきっかけというものはなく、
「全く勉強しなかった日」を一度作ってしまうともう立ち直れないだろうと考え
「とにかく1日1事例は触れる」ことだけを目標にしていたら、自然と気持ちが戻っていった覚えがあります。

こういったことは、人によって何が効くかは違うと思いますが、
無理にがんばろうとせずに、小さな目標だけ立ててそれに向かって積み重ね続けることも1つではないかと
思います。
誰かに相談してもいいでしょうしね。
悶々としてしまうことは誰にでもあるので、そのときは「自分が今納得できる」道なり答えなりを見つけてから
前に進めば良いのだと思います。


まぁ、いずれにしても昨日で一区切りですね。大変お疲れ様でした。
ゆっくりする時間を取ったら、また次の一歩に向けてがんばりましょう!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。