ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンパッたときこそ時間を作れ

2009-08-17-Mon-23:03

今日は会社を休んでしまいました(休んだのにブログかよ!とはツッコまないでください)。

最近本業がやたらと忙しい上に、診断士関連もタスクが溜まってしまい、
ヘタしたら、すぐ私がボトルネックになりかねない状況が続いていたので
「9月前半までは気を抜くな!」と自分に何度も言い聞かせていたのに、です。

なぜ休んだかというと、昨日から呼吸をすると肺?心臓?のあたりが「キュッ」と傷むようになり
「アカン、、もしかしたら病気か?タバコのせいか??」と思っていた矢先、
今朝軽い微熱があったので、あーだめだーということで。
気力で動けるレベルの熱だったんですけどね。逃避したかったのかもしれません(汗)。

肺のあたりの「キュッ」は気になったので、病院に行きました。
心電図やらレントゲンやらを撮ってもらったところ異常はなく、
「恐らくロッカンシンケイツウね。体の姿勢やストレスなんかでなるのよ。」と女医さんの診断が。

ロッカンシンケイツウですか。
ストレス=なんだか原因のはっきりしないモノ・・・きっと「六感神経痛」って書くんですね。
なんて思って家で調べたら「肋間神経痛」で、
「筋肉の使いすぎ・疲労・ストレスや、不自然な姿勢を長時間とったために
神経が筋肉・骨に挟まれたり締め付けられたりして痛みが起こる」ものだそうです。
確かに、この「キュッ」とした痛みは初めてではなく、今回ほど連続的ではないとはいえ、以前からありました。
今振り返ってみると、仕事で忙しい時期や受験で長時間机に向かったときなんかに起きています。
皆さんもよくわからない「キュッ」があったら肋間神経痛かもしれませんよ。


なんとなく不安だったものも正体がわかるとホッとするもので、病院の帰りは元気になっていました。
この勢いで最近のテンパリによる不安も正体を明かしてやらねば!ということで
タスクで煮詰まっていたものを、1つ1つ整理しながら進めるという余裕ができ、
何とか大物を1つ片付けることができました。
「タスクを整理してから1つ1つ」は意識していたつもりなのに、
やっぱり心が落ち着いていなかったんだなぁと実感です。
ちょっと落ち着いて、不安を紐解くための時間を作ることは大事ですね(今日のは想定外でしたが・・)。

とはいえ、まだまだタスクさん達が待ち構えています。
ブログ書いてる場合じゃないやーん。(←結局自分でつっこむ)
1つ1つ、落ち着いて進めていきたいと思います。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。