ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を表す言葉

2009-08-19-Wed-12:52

先日、ある方のお墓参りに行きました。

自分の親族以外のお墓をお参りすることが滅多に無い私は、
当然自分の親族以外の霊園に行くことが滅多にありません。
初めて行った霊園で「へぇ」と思ったのが、最近の墓石は「中央に家名」ではなく
「言葉」を入れることが多いということ。
私が知っているのは「○○家代々の墓」と書いてるものばかりでしたが、
その霊園には「愛」とか「憩」「感謝」などの文字を書いた墓石が多くありました。
これって故人があらかじめ考えたり、遺族の方が考えたりするんでしょうね。
きっと、その人の人生を表す言葉だったり、その人へのはなむけの言葉だったりするのでしょう。

そこで、自分の人生を表す言葉ってなんだろう?って考えました。
もしくは、例えば私が死んだときに言葉を考えるとしたら、私はどう表現されるのだろう?
今だと「ドS」・・いやいや。
「愛」なんてのも粋でステキだなぁと思いますが、、
人生を表そうと考えると、なかなかすぐには思いつかないものです。

よく私は年の初めに、「今年の漢字」のように「今年1年のテーマ文字」を考えます。
診断士受験をしていた去年は「信」という文字でした。
「信念」を持っていくぞという思いと、当時人間関係に悩みがちだったことから
「信用」「信頼」を大切にという思いからです。
今年のテーマは心を強く!と思って「強」にしたのですが、すっかり忘れてました。中途半端・・。
もう8月ですが、別の文字を考えようかしらと思います。

こんな風に短期的には考えますが、「人生」となるとねぇ・・・。
まぁ、色々な人生経験の積み重ねを経て、いつかぼんやり見えてくるのかもしれません。

皆さんは、自分の人生にどんな言葉を思い浮かべますか?

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。