ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本の旅

2009-09-07-Mon-23:05
この週末は、1泊2日で兵庫県&徳島(ちょっと香川)の旅に行ってきました。

忙しい忙しいと言っているクセに・・という感じですが、
以前ウシ子さんがブログに書かれていた「働くの反意語は遊ぶ」の精神で
めいいっぱいリフレッシュしてきました。

飛行機で徳島に降り立ってから、淡路島⇒神戸⇒淡路島⇒ちょと香川⇒徳島というコースで
いずれも初めて行った地でした。


淡路島からの明石海峡大橋の眺めや・・





徳島からの大鳴門橋の眺めは・・




地図でしか見たことのない日本の形を目の当たりにしたぞ!と実感できるもので
とってもすばらしかったです。

ただ、どちらも淡路島⇔本州・淡路島⇔四国を結ぶ橋で、
同じ日に行ったというのに、淡路島⇔本州の明石海峡大橋のほうが賑わいがありました。
徳島側の観光地である、鳴門公園の展望台にも行ったのですが、人はまばら。

それって「淡路島とどこを結んでいるか?」の違いなのかなぁと思いつつ・・・
鳴門から眺める景色は本当に美しく、私はどちらかというとこの鳴門公園からの眺めのほうが好きで、
せっかくこんなに良いスポットがあるのにもったいないと思いました。

先月、マスターコースでコミュニティビジネスに触れる機会があったのですが、
私はこれまで「コミュニティビジネス」にはそれほど興味がありませんでした。
でも、現地に赴いてその美しさを見ると、このままにしてはいけないなぁと素直に思います。
実際ビジネスをされている方からしたら比べ物にはなりませんが、
こういう思いから、ビジネスへの第1歩が始まるのではないかと思いました。

また、徳島には大塚製薬により設立された「大塚国際美術館」があり、それはとても立派な建物でした。
今回は時間が無くて寄りませんでしたが、名画もかなり揃っているようでいつか行きたい場所です。
大塚製薬が元々は徳島の企業であることを今回初めて知りましたが、地元へのこの貢献は大きいですね。
ここでも、地域活性化における企業の役割の大きさを実感しました。


ちなみに、神戸の夜景もキレイでした。




でも、東京への帰りの飛行機で見た夜景も、宝石をちりばめたようでステキ。
以前フジテレビの「ベストハウス123」で、国際線パイロットが選ぶ世界の夜景No.1が
東京の夜景だったことを思い出しました。写真に納められないのが残念。


この土日で十分にリフレッシュできたことと、
「もっと日本を見るぞ!」と次回の旅行を楽しみにできたことからか、
今日はしっかり仕事に集中できました。
メリハリが大事だということを改めて実感した気がします。

この旅については、近々グルメ編もアップしたいと思います♪

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。