ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツマーVS反カツマー

2009-09-15-Tue-12:49
少し前に、『「勝間和代を目指さない幸せ」 反「カツマー」本が30万部突破』という記事が
載っていました。
香山リカさんが書かれた本で、
 “「失敗することなんてない、失敗する人は本人のせい」と強く思い続ければ、
  神経症など病的な状態に追い込まれてしまう、と警告している”
だそうです。
勝間さんの著書の読者としては若干衝撃的と思いつつ、ちょっと納得もあるかしらという印象です。

私自身、勝間さんの著書では、考え方としてそれなりに影響を受けた面があります。
(よっしゃブログ書くぞ~!と決めたのも、勝間さんの本を読んだからです。)
前向きになるきっかけをもらっているし、色々心がけを持つようになったりしています。
でも、角度を変えてみると、確かに私は最近常に「前に進まなきゃ」という思いに捕らわれている感もあり、
ごくまれに自分で「何焦ってんの?」と思うことがあります。
それは、こういった本を良く読むようになっていることにも起因しているかも知れません。
(基本的には「無意識の意識」を変えることは意義があるだろうと考えており、
こういう本を読むことは肯定派ですけどね。)

Amazonのレビューを見ると賛否両論(否のほうが多い?)ですね・・。
いずれにしても、今の自分がどう感じるか興味があるので、今日買ってみようと思います。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。