ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の振り返り

2009-10-04-Sun-21:27

10月になりました。
涼しい風と秋空が気持ちいい季節です。

9月は久々に仕事三昧でしたが、ようやく普通に土日休みが取れるようになりました。
ということで、ちょっと遅れて9月の振り返りです。

◆西のほうに旅行をした!!・・・まだグルメ編ブログアップしてないや。
◆独立開業セミナーに参加
→熱血さんにご紹介頂きました。
 診断士に限らず、独立されている方&志す方との出会いがありました。
 この件もブログに書こうと思っていますが・・イカン、10月になってしまった。
◆自宅で2次添削
◆MPA実務従事スタート
◆マスターコース
◆仕事漬け


診断士関連の出来事も結構ありましたが、やっぱり印象的なのは本業です。
先日記事に書いたとおり、システムの負荷テストがなかなか思うように進まず
何年かぶりに残業だらけ&休みナシという、スマートではない仕事の仕方を繰り広げました。
最終的には予定していたテストが行えたから良かったものの、
結構工数を使いましたし、まだ残作業もあります。

診断士受験前にも、9月と同じくらい忙しい日々が続くことは結構あったのですが
ここまで苦労はしなかったように思えます。
当時と何が違うのか?を考えてみると、デイリーのタスクも事細かに管理していたし、
そもそもゴールを見通していました。
それは、タスクが自分でコントロールできる内容だったこともありますし、
プロジェクトで一緒だった上司が、しっかり進捗とリスクを確認していてくれたからだと思います。
また、技術的にハマッた際も、周囲に相談できる人が多かった。

今はそんなに細かく管理しなくても裁けると思ったのか・・・
「いままでと違う仕事」だとそんなに先が見通せないのか・・・
いずれにしても、自分の弱さと甘さが露呈したなぁと思います。

ただ、以前と違って良かった面もありました。
これまで、私は仕事が忙しくなると「今テンパってます」オーラを出すわ、
すぐ「なんか私ばっかり大変じゃない?」思ってしまうわのタチの悪い人間でしたが、
今回はそこまで腐りませんでした。

シルバーウィーク前、「あ~、全然光が見えん」と思ったとき、
同時に「これだけ情けないハマりかたしてるんだから、何か得てやろう」と思いました。
このことが自分を前向きにさせた理由の1つだと思います。
また、今回は周りの人の支えをたくさん感じることができました。
連休中に関わらず技術的な相談に乗ってくれたり、
「今日もあまり前に進まなかった・・・」という私のとりとめのない話を聴いてくれたり、
連休中唯一の休みに気分転換に連れ出してくれたり、、、

これって、たぶん数年前に忙しい思いをした時も、そういう方は周りにいたんだと思います。
もしくは、テンパリオーラが人を寄せ付けなかったかもしれません。
周囲の支えに気づくようになったのは、前向きな人々のマインドに触れる機会が増えたからなんでしょうか・・。

ということで、自分に「あー情けない」と思ったり、周りに感謝したりすることが多々あった9月は、
ちょっと苦いけど有意義でした。
ここで気を引き締める出来事にあえたことは幸運です。


10月後半には仕事が落ち着きそうなので、10月こそは色々考える月にしたいと思います。
プロジェクトリーダーから「振替休日くっつけて1週間くらい休んだら?」と言って頂いたので、
月末に初・ひとり旅にでも行こうかしらと企んでいます。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。