ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院での出来事

2009-11-01-Sun-10:29

この前美容院に行ってきたときのことです。

今の美容院には5年くらい通っています。
所在地は前に1人暮らしをしていたところで、電車で30分ほどかけて行きます。
当時「家が近いし」という理由でなんとなく入り、偶然私を担当してくれた女性の美容師さん。
カット&カラーの仕上げのとき、私の髪を整えながら「うん」と小さくつぶやいたときの眼差しが
「あぁ、この人プロだな」とやけに印象に残り、それからずっと彼女のお世話になっています。

その美容院は千葉県を中心にチェーン展開、私が通う中央区にもお店があります。
担当の彼女は、通い始めた当時は特に役職のないスタッフだったのですが
1年後くらいにはチーフに(店長の1つ下)、その2年後くらいには店長さんになられました。

そして先日、久々に美容院に行ったら「ranさん、私お店変わることになりました。」

社長さんの念願の夢だったという銀座に、来年新店舗をオープンするそうで
その店長に抜擢されたそうです。

2年前、私が診断士受験勉強中に
「そろそろ将来のことを考えなきゃと思って資格の勉強を始めた」という話をしたときに
1歳年下の彼女は「私もこのままでいいのかなー・・って最近すごく考えてます。」と言っていました。

ずっとこの店にいるの?
独立も考えているけど、踏み出すにはまだまだだし・・・
・・・といった状況だったようです。

そして、異動の話のとき
「前ranさんと話した後、しばらく悩んだんですけどね、もうちょっと今のところでやってみようと思って。」と彼女。
私もそれがいいと思いました。

独立は急ぐ必要もないし、銀座のこれまた中心地にできる店舗で店長を務めることは、
実績にもなるし今と違った顧客層に出会えるんだろうと思います。
ずっと彼女の成長を見ていた身としては(あ、上から目線)、彼女がGETしたこの機会を嬉しく思います。

「いつかは独立」も視野に入れていて、それに向けて色々人脈を作りたいと言っていた彼女。
私は来年以降は銀座に通い、もうしばらく彼女のお世話になると思います。
自分自身のこともこうやって客観的に考えなきゃと思うと同時に、彼女が本気で独立を考え始めたときには
私もある程度経験を積んでおいて何かのヒントを示せるようになれてたらいいな、と思った出来事でした。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。