ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる道を考える

2012-03-23-Fri-22:19
先日から、日々の生き方や仕事に対する振り返りの時間を作っています。
振り返ることの中に、「自分の目標に対する進捗は?」という項目があります。
ここでいう目標とは、人生で追求していく目標です。
これを始めたおかげで、これまでになく「私はなにをやりたいの?」を
自問するようになりました。

いま、私は「全てのひとが働きやすく、かつ採算も向上する職場を作る」ことを
目標にしています。
出産をきっかけに、“時間に制約があっても働ける職場”をつくらないと!と
思うようになりました。
また、私の勤める業界は、長時間労働であったり、特定の人に対する負荷だったり
(これは業界全てではないと思いますが)と、「無理して働く」傾向が強いように思えます。
実際、職場では身体を壊して休んでいる方がいます。
育児、介護など事情を持っている人はもちろんですが、そうでなくても、
みんなが無理なく働ける職場であって欲しいと思います。
人事制度だったり、社員のスキルアップだったり、組織の風土だったり。
アプローチ方法はさまざまでしょうけれど、何らかの方法で、
目標に向けて活動したいと思っています。

そんな中、最近「これも追求したいことなんだろうか?」と思うものに出会いました。
「コーチング」です。

いま、『7つの習慣』を読んでいます。
まだ読んでいる途中ですが、価値観をはじめとした「自分の内面」に目を向ける
すばらしい機会になっています。
この本、素直な気持ちで読み続け、書いてあることを愚直に実行し続けたら、
人生が変わるかもしれないとすら思います。
(もちろん私も修行中で、これから結果を出そう、というところですが。)

このように、いままでに無かった視点で自分を省みて、考え方や習慣を転換し、
人生をより充実したものに向ける機会をたくさんの人に持ってほしい。
思い返すと、以前から頭のどこかで考えていたことです。
そこで、コーチングというのは、その機会を作ることができるのかしら?と思ったのです。
まずは、コーチングを知ろうと思い、図書館から本を借りてきました。

いまの私は、育児休暇中で仕事をしていません。コーチングも未経験です。
考えるばかりの頭でっかちになっている気もします。
こんな状態でいいのかなぁ~、もっと現実を見たほうがいいのでは?と思う自分もいます。
それでも、自分の生きる道について、これほど自問し考えたのは初めてです。
しばらく悶々としそうですが、考え続けようと思います。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。