ニャン太のサムライ日記 Ver1.1

SIerに勤務する企業内診断士の、等身大の今をつづります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産のあと

2011-05-30-Mon-14:53
ずいぶん長いことブログから離れていたのですが、
今日ふと書きたくなりました。

前回ブログをUPしたときは9月で妊娠中でしたが、
その後も会社の方に協力して頂いて無事に産休に入り、
4月に長女を出産しました。

長女が生まれたときの感動はとても表現しきれないもので、
私は普段、ある1日が終わることに対して名残惜しいと思うことは無いのですが
この日ばかりは夜23:00すぎに
「ああこの子が生まれた特別の日が終わってしまう」と
さみしく思ったものでした。

生まれて数週間は、これまでほとんど関わったことのない
「赤ちゃん」の存在にかなり苦労・奮闘したものですが
2ヶ月弱経ってくると色々なことを考える余裕が出てきて、同時に
「全然診断士の活動に参加していない・・・」
「仕事復帰したあと、どう働こう・・・」
なんて焦りが生まれてきます。

子供と少しでも長く一緒にいたい、
職場での居場所・立場を失くしたくない、
もっと学び続けたい、、、
世の中の働くママが悩むであろうことを、
やはり私も悩み始めました。

まだまだ目の前の育児の時間を楽しみますが、
少しずつ、先のことも見ようと思い始めたところです。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。